REC 3日目♪

鶴谷崇さんアレンジの「嘘とキス」「サボテン」を、チェロの内田麒麟さんスタジオにて録音してきましたよ!!


ジャケット写真も撮影した麒麟さんスタジオの周辺は、鳥たちの声や時々雨音もありながら

自然いっぱいの中での自宅スタジオREC。

少しの晴れ間があり、富士山バックにみんなで小休止したりして、、、



とはいえ明け方まで続くハードレコーディングございました(汗)

今回はひたすらにバラードが続くので、歌もかなり細かいニュアンスに拘っており、、、

やれどもやれども終わらないw 録って聴いての繰り返しはエンドレス〜



ピアノアレンジも音色やフレーズを丁寧に構築してくださいました。。。

鶴谷さんのあたたかなピアノがじんわりと心に染み入ります。

全体のディレクション、エンジニアまでやってくださいました♪


麒麟さんの超絶天才フィーリング炸裂のチェロも本当に素晴らしく、、、

録音のセッティング、演奏もしてくださった上に、なんとスタジオ飯まで作ってくれて、

これがまためちゃめちゃ美味しかったんです!!

どんなご飯だったかは、またのお楽しみに〜w

というわけで、順調に進んでおりますアルバムレコーディング報告でした!!

まだまだ録音は続きます!!

© JUNO Office All Rights Reserved.