0

Asoviva!

打楽器奏者として多方面で活動する高橋結子・中北裕子・朝倉真司によるパーカッション・トリオ。2006年、高橋が打楽器イベントに出演する際、中北、朝倉に声をかけたのが始まり。一夜限りの プロジェクトのつもりが、あまりの相性の良さにそのままバンドを結成し、レコーディングを敢行。2007年6月初のワンマンライブを開催、初の音源『an imaginary number』発売開始。以降、ワンマンライブシリーズ「imaginary numbers」をゆっくりのペースながらコンスタントに続けている。

打楽器だけを使い、また時には音の鳴るものならガラクタでも鉄クズでも何でもその場で楽器にしてしまいながら、ほぼ即興で会話をするように紡がれていくAsoviva!のライブ。三者三様の音色、リズム、感性が交わり響き合い生まれる唯一無二の空間は、Asoviva!だけの歓び。

  • homepage icon
  • YouTube

Member

高橋結子  Yuko Takahashi

3月2日生まれ。兵庫県出身。Asoviva!の発起人。1999年GOMES THE HITMANのメンバーとしてメジャーデビュー。2002年頃からドラマー/パーカッショニストとして桑田佳祐、杉真理、伊藤銀次、元ちとせ、中孝介、キマグレン、山崎まさよし、スキマスイッチ、Chara、花澤香菜、加藤千晶ほか、ジャンルや世代を超えた幅広いアーティストのサポートを行う。平行して数多くのバンド、プロジェクトに参加。作家の町田康(ex.町田町蔵)の新バンド「汝、我が民に非ズ」、俳優の相島一之との「相島一之 & The Blues Jumpers」、精神科医の名越康文による「The Bardic Band」など参加バンド多数。デビュー20周年を迎えたGOMES THE HITMANは14年ぶりのアルバム『memori』をリリース。各所から好評を博している。

朝倉真司  Shinji Asakura

音楽家、ドラマー、パーカッショニスト 。12月14日生まれ。静岡県出身。A型。大学在学中にLOVE CIRCUSにパーカッショニストとして参加し(その後ドラムもプレイすることに)、1996年にデビュー。同バンド脱退後、ヨシンバに加入。現在はヨシンバやパーカッショングループ "Asoviva!”のメンバーとして活動しながら、森山直太朗、一青窈、くるり、Superfly、秦基博、いきものがかり、レキシなど様々なアーティストのライブ、レコーディングに参加している。

御徒町凧作・演出の森山直太朗劇場公演「あの城」、20th Century (トニセン)TWENTIETH TRIANGLE TOUR「カノトイハナサガモノラ」(2019年7月-9月)には演奏と共に役者としても参加した

中北裕子  Yuko Nakakita

  • グレーInstagramのアイコン

2月11日生まれ。滋賀県出身。現在、フリーのパーカッショニストとして活動しており、コンサートのサポートやREC、TV収録に参加。既製の楽器にとらわれず、楽器を自作したり生活の中にあるもので音の出るものは、全部叩いてしまう自由さもある。中国、台湾、ドイツ、ロンドンなど、枠にはまらず様々な国で演奏活動をする。鍵盤ハーモニカを循環呼吸で吹く夏秋文彦氏とのユニット『UooMoo』も活動中。近年、手嶌葵、絢香、玉置浩二、華原朋美、森大輔、坂本真綾、MIYAVI、森山直太朗、一青窈、奥井亜紀、CooRie、だいじゅ、などのTour、Live、REC、TVなどに参加。

MOVIE

© JUNO Office All Rights Reserved.